sm ばね・バネ・スプリング

精密ばねを製造販売|株式会社日伸スプリング

多くの工程があるばねの製造

多くの工程があるバネの製造

工業用のみならず、生活の中の様々な部分に使われているばねですが、どのような工程で作られているのか、ご存知でしょうか。こちらでは、ばねの製造工程についてご紹介いたします。

コイリング

コイリングピンと呼ばれる工具を当て、コイル状に成形する工程をコイリングといいます。ローラーによって押し出されてくる線材を、ワイヤガットで位置を固定します。

あらかじめ設定していた長さが押し出されると、ローラーが自動で停止して線材が切断されるようになっています。全てのコイリングの工程を機械で行うことをもあれば、旋盤を使って手で加工することもあります。

熱処理

成形の後は、低温焼なましという熱処理が行われます。成形したばねを数百度で加熱し、コイリングによって発生した残留応力を減少させます。

残留応力とは、金属の組織内部に加えた力が残っていることをいいます。熱処理によって残留応力を減少させ、ばねの耐久性や強度を高めることが目的です。品質の良いばねを作るために、熱処理は重要な工程の1つといえます。

研削加工

一般的に圧縮コイルばねの場合、コイリングの後に端部分を研削加工して平坦にします。端部分を平坦にすることで荷重偏りや、他の部品が端部分に引っかかって損傷することを防ぐ役割があります。

研削加工後は耐久性を高めるため、ショットピーニングやセッチングなどの加工作業を施し、洗浄・検査後に商品として提供されます。

商品の品質や安全性を向上させるには、使用するばね自体の品質や性能にこだわる必要があります。ばね製造ではこのような工程を通し、細かい部分にもこだわることで、安全で高品質な精密ばねを生み出しているのです。

当社はばね線材の曲げ加工をはじめ、ばねの設計・製造・販売を行っている会社です。高い技術力を活かしてお客様の様々なご要望にお応えしており、難しい精密ばねの製造依頼も承ります。ばねの製造・設計・加工のことなら、お気軽に当社までご相談ください。


精密ばね製造【株式会社日伸スプリング】概要

会社名 株式会社日伸スプリング
所在地 〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15
電話番号 03-3617-5050・5051
FAX 03-3613-6609
E-mail info@n-spring.co.jp
URL http://www.n-spring.co.jp/
業務内容 線ばね、板ばね、フォーミング加工、溶接、挽物、熱処理、バレル研磨、塗装、金型製作など
説明 精密ばねの製造・加工を行う【株式会社日伸スプリング】では、強度を高める板バネやコイルの設計からご依頼を承っております。商品開発などでバネの製造をご検討されている方は是非ご依頼ください。バネを利用したスカーフクリップやメガネチェーンなどのアクセサリーも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

精密ばねや製造、その他お問い合わせはこちら

Back to top

株式会社日伸スプリング

〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15

TEL 03-3617-5050・5051 / FAX 03-3613-6609

営業時間 : 8:30 ~ 17:30

定 休 日  : 日曜、祝日、年末年始、お盆