sm ばね・バネ・スプリング

バネ加工の依頼なら|商品開発に|株式会社日伸スプリング

バネの材料について

ばねを作るために使用される材料には多くの種類があり、その違いがばねの特徴を作りだしているのです。こちらでは、ばねの材料として使われているピアノ線と硬鋼線についてご紹介いたします。

ピアノ線のバネ

ピアノ線のバネ

ピアノ線には、弁ばね用ピアノ線・ばね用ピアノ線・楽器用のピアノ線があり、A種・B種・V種の3つに分類できます。

A種とB種は、自動車のクラッチをはじめ、建築機械用の部品ばね・計量器のばねなど高級なばね素材として扱われています。

A種とB種の違いは引っ張りの力で、B種の下限がA種の上限というほどの違いがあります。

V種は機械的性質が強く、繰り返し回数の大きい自動車や船舶・農機具などに使われています。同じピアノ線でもそれぞれに違いがありますが、他の素材と比較しても強く耐久性に優れたゴム素材といえます。

硬鋼線のバネ

硬鋼線のバネ

硬鋼線は、一般的に多く使われているばね素材で、私たちの身近にあるアイテムにも使用されています。

例えば、ベッドに使われているベッドスプリングをはじめ、家電製品、会社のOA製品などに使われているメカニカルスプリングやトーションスプリングは、硬鋼線を素材としたばねです。

硬鋼線のばねがなければ私たちは、今のような豊かな生活ができないと言っても過言ではありません。硬鋼線もピアノ線のように引っ張りに強さによって、A・B・Cの種類別で分けられていましたが、現在はSW-Cの1種類のみで取り上げられています。

使用される材料について知ることも、使用用途や加工法に合ったばねを選ぶ上で大切なポイントです。様々なポイントを総合的に判断していくことで、長期間にわたって活用できるばねの製造・加工も可能となります。

ばねには実に数多くの種類があり、アイディアや工夫次第で様々な加工を施すことができます。しかし、なかなかイメージ通りのばねが作れないと、悩むケースも聞かれます。

当社では、ばねの加工をはじめ、開発・製造・設計を承っております。当社は高い技術力で、ご納得・ご満足いただける高精度・高品質のばね商品を作ることができます。ばね製造の業者をお探しなら、ぜひ当社へご依頼ください。


バネ加工なら【株式会社日伸スプリング】概要

会社名 株式会社日伸スプリング
所在地 〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15
電話番号 03-3617-5050・5051
FAX 03-3613-6609
E-mail info@n-spring.co.jp
URL http://www.n-spring.co.jp/
業務内容 線ばね、板ばね、フォーミング加工、溶接、挽物、熱処理、バレル研磨、塗装、金型製作など
説明 精密ばねの製造・加工を行う【株式会社日伸スプリング】では、強度を高める板バネやコイルの設計からご依頼を承っております。商品開発などでバネの製造をご検討されている方は是非ご依頼ください。バネを利用したスカーフクリップやメガネチェーンなどのアクセサリーも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

精密ばねや製造、その他お問い合わせはこちら

Back to top

株式会社日伸スプリング

〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15

TEL 03-3617-5050・5051 / FAX 03-3613-6609

営業時間 : 8:30 ~ 17:30

定 休 日  : 日曜、祝日、年末年始、お盆