sm ばね・バネ・スプリング

バネの製造・加工なら|精密機械に使用されるバネ|株式会社日伸スプリング

バネの用途別使用例

バネの用途別使用例

バネ加工次第で幅広い形状に製造できることから、様々な分野で使用されています。そのため、私たちの生活の身近にある様々な製品の部品として欠かせない存在です。こちらでは、バネの用途別使用例をご紹介いたします。

精密機械に使用

精密機械には様々な種類があります。例えば、原稿などをローラーで送り、給紙する装置のADF(自動原稿送り装置)の場合、ローラーにテンションを掛けて、原稿を送りやすくする部分にトーションバネが活用されています。

また、ご家庭用のパソコンプリンターにも、小さなバネが使われています。使われているバネの数は多く、2つのバネが重なっているような形状の物など、様々な種類のバネを用いて精密機械は製造されているのです。

医療・福祉現場を支える

バネは、医療・福祉の現場を支えるアイテムにも活用されています。その1つにステンレス線の丸線や平線をコイル状に巻いたバネ、スパイラルコイルがあります。

これらは気管内チューブの保護管として使用されているのです。また、福祉関係では介護車両向けのリフトやベッドなど、様々な介護製品の部品として使われています。

宇宙開発でも活躍

バネは、何も身近な製品だけに使われているわけではありません。バネは宇宙開発でも様々な場面で活躍しています。

宇宙開発といえば、スペースシャトルをイメージされる方は多いのではないでしょうか?そのスペースシャトルが地球へ帰還する際、国際宇宙ステージとドッキングしている状態から離脱するには、バネの力が必要不可欠なのです。また、宇宙で使われている多くのバネには、軽くて強いチタンが使われています。

当社は、バネの製造・加工・販売を行っている会社です。独自開発とオリジナルのバネ製造にこだわり、曲げ加工などの高い技術力で、お客様のどのようなご要望にも応えることができます。

製品開発のためにバネ製造を検討されている企業様がいらっしゃいましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。


バネ製造【株式会社日伸スプリング】概要

会社名 株式会社日伸スプリング
所在地 〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15
電話番号 03-3617-5050・5051
FAX 03-3613-6609
E-mail info@n-spring.co.jp
URL http://www.n-spring.co.jp/
業務内容 線ばね、板ばね、フォーミング加工、溶接、挽物、熱処理、バレル研磨、塗装、金型製作など
説明 精密ばねの製造・加工を行う【株式会社日伸スプリング】では、強度を高める板バネやコイルの設計からご依頼を承っております。商品開発などでバネの製造をご検討されている方は是非ご依頼ください。バネを利用したスカーフクリップやメガネチェーンなどのアクセサリーも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

精密バネや製造、その他お問い合わせはこちら

Back to top

株式会社日伸スプリング

〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15

TEL 03-3617-5050・5051 / FAX 03-3613-6609

営業時間 : 8:30 ~ 17:30

定 休 日  : 日曜、祝日、年末年始、お盆