sm ばね・バネ・スプリング

板バネの製造販売|強度を高める板バネ・コイルの設計|株式会社日伸スプリング

様々な場面で大活躍の板ばね

様々な場面で大活躍の板バネ

多くの種類のばねがいろいろな分野で活用されています。中でも板ばねは様々な加工が施され、活躍シーンも幅広いです。板ばねを使ったアイテムは私たちの身近に存在しており、日常生活とも密接に関係しています。こちらでは、板ばねがどのようなシーンで活躍しているのかご紹介します。

ロックバネとして活躍

パイプとパイプを、しっかりとロックするために板ばねが使われています。例えば工事現場の足場を繋ぎ留めて安全に作業できるようにしたり、高枝切り鋏をスムーズに伸ばしてしっかり固定したりなど、いろいろな場面で役立っています。

その他にも、多くの人が使っているボールペンやシャーペンなどについているクリップ部分にも、板ばねを加工したロックバネが使われているのです。

重ね板バネとして活躍

重ね板ばねは、古くは馬車の時代から車両の懸架ばねとして活用されていました。そんな重ね板ばねは時代を経るごとに様々な進化を遂げ、現代でもトラックなどの懸架ばねとして活躍しているのです。

車両では、サスペンションとして使われているイメージが強いかもしれませんが、その他にも車の強度を高めるための部材としての役割も担っています。

ぜんまいバネとして活躍

ぜんまいばねは回転方向に力を発生させることができるばねで、時計をはじめ床昇降補助装置やスクリーン巻取り装置など、様々な物に使われています。

時計などに使われているので現代的なイメージがあるかもしれませんが、ぜんまいばねが誕生したのは15世紀頃とされており、その歴史は意外と古いのです。簡単な仕組みなので、当初はおもちゃの動力源などにも使用されていたようです。

当社では、様々なばね・コイル設計・加工・製造販売を行っています。高い技術力による独自開発でオリジナルにこだわり、多種多様なばね製造や線材加工に対応いたします。

お客様のどのようなご要望にもお応えし、ご満足いただけるばねを開発・製造いたします。ばね製造のご依頼なら、ぜひ当社にお任せください。


板バネ製造【株式会社日伸スプリング】概要

会社名 株式会社日伸スプリング
所在地 〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15
電話番号 03-3617-5050・5051
FAX 03-3613-6609
E-mail info@n-spring.co.jp
URL http://www.n-spring.co.jp/
業務内容 線ばね、板ばね、フォーミング加工、溶接、挽物、熱処理、バレル研磨、塗装、金型製作など
説明 精密ばねの製造・加工を行う【株式会社日伸スプリング】では、強度を高める板バネやコイルの設計からご依頼を承っております。商品開発などでバネの製造をご検討されている方は是非ご依頼ください。バネを利用したスカーフクリップやメガネチェーンなどのアクセサリーも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

精密ばねや製造、その他お問い合わせはこちら

Back to top

株式会社日伸スプリング

〒131-0046 東京都墨田区京島3-7-15

TEL 03-3617-5050・5051 / FAX 03-3613-6609

営業時間 : 8:30 ~ 17:30

定 休 日  : 日曜、祝日、年末年始、お盆